屋上緑化で癒されよう

A chinese dragon

つい先日、自宅の屋上を緑化して非日常な空間を手に入れませんかという内容の折り込みちらしを目にしました。ちらしには緑の芝生を敷き詰めた屋上で茶道のお点前を楽しむ様子や、色とりどりの花を植えた花壇に囲まれたリクライニングチェアにゆったりと身をゆだねる男性の写真が。 屋上緑化は本来、寒い場所で建物の断熱性を高める目的だったり暑い場所では緑のカーテンの役割を果たしたりと実用的な目的のためだったと思います。環境問題への対応を迫られた企業がオフィスビルの屋上や建物の敷地内に緑化ゾーンを設置するケースもあります。しかし自分の空間を持つことが難しい都会や住宅密集地においては、屋上緑化は自分の趣味や家族との時間を豊かにしてくれるものなのですね。 とは言ってもそのために自宅を改装なんてちょっと話が大きくなりすぎてしまいます。新しい商業施設のほとんどは屋上庭園のほか中庭のような空間をもうけ、喫茶を楽しめたりステージを設けてライブやショーを開催したりされていますね。個人的には目隠し程度の高さの生け垣と座り心地のよいベンチが置いてあれば、いろんなイベントでワイワイしているよりもいいなと思うのですがあなたはどう思われますか?